今日の作業

出荷

Dscn1968 朝一番に収穫したトマトです。

大きさによって分けてかごに入れ、大きさのバランスと重さを調整しながら袋詰めしています。

市内のスーパーに毎日出荷しています。(末っ子が一生懸命手伝おうとしてくれていますが、一才半では出来るわけも無く、家の中に連れて行かないと仕事になりません)

完熟してから、収穫していますので酸味、甘みがあり本当においしい自慢のトマトです。

Dscn1971 こちらは、きゅうりです。

採れたてなので、きゅうりのお尻のほうに花がついています。

きゅうりは朝と夕方に収穫します。

半日で随分成長します。

きゅうりも市内のスーパーに出荷しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dscn1961 今年採れた梅です。

高田梅で、肥料も何も入れていないのにとても大きく育ちました。

今年から、耕作する事になった畑に梅の木が植えてあり、地主さんのご好意で、自由に実を取って活用してくださいと言うことで、収穫しました。

ずっと手入れもしていなかったのに、プラムぐらいの大きさです。

まさに自然栽培の梅です。

大自然に感謝です。

Dscn1964

こちらは自宅前の畑にある梅です。

自家用に梅干を漬けています。

おいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田んぼの草刈

001

今日は、田んぼの畦の草刈です。

風はあるけれど、とてもいい天気でした。

刈り終わった草が、なるべく田んぼの中に入らないように気を使いながらの作業です。

秋の稲刈りまでに田んぼでする作業は、水の管理と、草刈です。

田んぼにたくさん通えば通うほどおいしいお米になるそうです。

005 手前が家の田んぼです。

奥の田んぼと比べると、苗が薄く植えられているのがわかると思います。

薄く植えて、風通しをよくして、元気な稲を育てています。

薄く植えれば、当然収量も減ってしまいますが、健康で食味のよいお米を育てる為の方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も除草作業

Dscn1947 今日は大豆を植えた畑の除草作業をしました。

今年は、大豆を植えました。無肥料(いわゆる、自然農法)で、育てています。(もちろん無農薬で・・)

 この大豆が大きくなったら、自家製の味噌を作ります。

それから、豆腐を作って、きな粉も作りましょ。

豆料理も作りたいなー!!と夢が広がっています。

しっかり実ってくれるよう期待しています。

Dscn1949

この耕運機で大豆の間を耕していきます。

耕すことによって除草されます。

この機械は昨年購入。とても重宝にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈

040

今日は、田んぼの周りと家の前のきゅうり畑の周りの草刈をしました。

梅雨に入り、雑草も元気良く伸びてきています。

草刈機を使って作業しますが、神経も使いますし、体力の要る仕事です。

041 我が家の長女が学校でミニトマトを種から植えて育てた苗を持ち帰り、家の前の畑に植えました。

大きく育ち実を結ぶか心配ですが、毎日見ては、かわいがっています。

植物もかわいがられているのはわかるそうです。

元気に大きくなってほしいものです。

042 トマトも出荷始めました。おいしいです。

我が家の子供たちは、トマトがおやつになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枝豆畑

068 今日は、枝豆の畑の除草作業です。

『けずったろう』大活躍です。

立ったまま作業できますし、黒ビニール(黒マルチ)を敷いて枝豆の苗を移植していますが、畝と畝の間の雑草を鎌などで取ろうとするとビニールに引っ掛かって切れてしまうことがあります。

『けずったろう』は引っ掛けません。

優れものです。

071 ずいぶん成長した枝豆です。

移植して40日ほど経ちました。

あと30日、つまり7月中旬頃にはおいしい枝豆が収穫できます。

おつまみの定番、枝豆の収穫は本当に楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び除草作業

080 風は強いですが視界は良好。

磐梯山、飯豊山がよく見えます。

今日は今年2回目の田んぼの除草作業に入りました。

十日おきにこの作業をしています。

今の所、草はそれほど多くありません。

このまま草が増えないよう願いながらの作業です。

083 これが『ころばし』と言う除草の機械です。

一時間当たり、10アール除草できます。

一日60アール除草します。

約6時間、田んぼの中を歩きます。

最高のダイエットになります。

運動不足等で御希望の方はいつでもどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト畑

Dscn1880 今日は雨模様なのでビニールハウスの中での作業です。

潅水装置の周りの雑草を取り、トマトの萌えかき(脇から出てきた芽を取る作業)です。

ハウスの中では、トマトが元気に育っています。

大きい実もたくさん付いてきました。

まだまだ青い実ですが、今食べてもおいしいです。(少し青臭いのですが、しっかりトマトの味がします。)

もちろん紅くなって完熟した方がおいしいですが、青いまま漬物にする方もいるそうですよ。

今月の末から来月始めごろには、真っ赤な完熟トマトが収穫できるでしょう。

Dscn1881

我が家にはトマトのビニールハウスが2棟あります。

家のすぐ前にあるハウスの中に、一番下の六男(一歳四ヶ月)が裸足でついてきてしまいました。

いたずら坊主でうち中ひっかっきまわしていますが、かわいい盛りです。

Dscn1883 ハウスの中には、ミツバチがいます。

トマトの受粉を促すためです。(よくマルハナバチを使っているそうですが、うちでは近所の養蜂所にお願いして蜜蜂を使っています。)

トマトには蜜が無いので蜂蜜は採ることは出来ませんがトマトの花の周りを飛び回ったり、とまったりすると受粉が促されます。

蜂がおとなしい朝等に作業をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きゅうり畑

243_1  今日はきゅうり畑の除草作業。

『けずったろう』と言う除草具で 小さいうちに除草します。

毎日が雑草との格闘です。

私が作業をしていると、そばで三歳の五男がてんとう虫を見つけて喜んでいます。

てんとう虫は、肉食です。

きゅうりに付いたアブラムシを食べてくれる益虫です。

きゅうりが元気に育つよう頑張ってくれていることに感謝です。

245_2 きゅうりのつるが上手くネットに絡み付くようにテープで止めます。

ネットの前にあるのはワラを四角くたばねたものです。

くずして黒いビニールの間に雑草が増えないように敷き詰めます。

247_1 移植して20日ぐらい経ちました。

花も付き、あと10日もすれば立派なきゅうりがなってくれるでしょう。

たのしみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

先月の末に田植え終わりました。

050  5月の末に田植え作業を終えました。

我が家の田植えは、周りの田んぼから見ると十日くらい遅くなっています。

 種籾を二月頃から冷たい水にさらし、(時には周りにある雪をタンクの中に入れる事も・・・)田植えに向けて準備をしてきました。

 種蒔きは、子供たちの休みに合わせ家族総動員で行いました。長男は高校生で身長は、親を追い越して力仕事もばっちりやってくれます。頼もしい。苗箱を軽々と運んでくれました。下の子達は泥遊びをしつつ、土入れや水撒き等頑張ってくれました。

 209_3                   

 今日は風も無く田植え日和です。                                       

苗代の苗の様子。

種蒔きが終わると直ぐに苗代に持ってきます。

しっかり育ってくれました。

いよいよ田植えです。

093田植えの様子です。苗を植えた所に黒いシートがしいてあるのがわかりますか?

我が家の田んぼの一部で黒マルチで田植えをしました。専用の田植え機でしか出来ませんが、黒い紙のシートを敷きながらそこに苗を植えていきます。初期の雑草を抑えることが出来ます。敷いた紙のシートは時間が経つと溶けてしまいます。秋の収穫まで水管理や草刈などの作業があります。                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

今日の作業 今日の出来事 野菜